低インシュリン ダイエット


割引き購入・送料無料!




>>メタバリアスリム公式サイトはコチラから<<


吸湿しやすいサラシアを、高濃度、安定化して、錠剤化!

メタバリアスリムは、糖が小腸から吸収されてしまうのを防ぐサプリメントです。

 

 

これは自然由来の成分サラシアの力によるものです。

 

 

体に糖質が入ると、まず唾液などのアミラーゼで二糖類(ショ糖や麦芽糖)に分解されます。

 

 

このままではまだ腸から吸収できない大きい分子サイズなので、さらに小腸の消化酵素(α-グルコシターゼ)によって単糖類(ブドウ糖)にまで分解されます。

 

 

糖のうち、体に吸収できるサイズが単糖と考えておけば良いです。

 

 

こうなると小腸から糖が吸収されて、血液中に入ることができるようになります。

 

 

血液中にブドウ糖が入ると、血糖値が上昇します。血糖値が上昇した状態が続くのは、体にとって良い状態ではありません。

 

 

なので、これをエネルギーとして使ったり、脂肪として万が一の時のために溜め込んでおくようなシステムが働きます。

 

 

その時に活躍するのが、膵臓から分泌されるインシュリンというホルモンです。

 

 

体のなかで唯一血糖値を下げることができるホルモンです。

 

 

インシュリンは、血液中のブドウ糖をまずは肝臓や筋肉のグリコーゲンに運びます。

 

 

ここでエネルギーとして使い切れれば、問題ありません。

 

 

しかし、糖質がどんどん入ってきて肝臓や筋肉で使い切れなくなると、ブドウ糖が余ってしまうことになります。

 

 

すると、インシュリンは今度は脂肪細胞にブドウ糖を溜め込み始めます。

 

消化酵素の働きを抑制、糖分が吸収されるのを抑制!

体に脂肪がつくというのは、インシュリンによって脂肪細胞がブドウ糖で膨らんでいる状態のことです。

 

 

このことから、インシュリンは別名肥満ホルモンと呼ばれています。

 

 

この血糖値の上昇を抑えて痩せようというのが、糖質制限ダイエットです。

 

 

また、メタバリアスリムも糖質が吸収されにくい状態にして、血糖値の上昇を防ぎます。

 

 

メタバリアスリムは血糖値の急上昇を防ぐことができるので、インシュリンを生成する膵臓に負担をかけにくくなり、糖尿病予防にもなります。

 

 

また、脂肪細胞溜め込むブドウ糖の量を減らすことができるので、結果的に脂肪がつきにくくなります。

 

 

分解されなかった糖は、二糖類のまま体外に排出されます。

 

 

また、サラシアは便秘解消にも効果が期待できます。腸内環境を整えるものにはビフィズス菌とオリゴ糖の組み合わせが知られています。

 

 

サラシアにはビフィズス菌やオリゴ糖に比べて5?10倍もの腸内環境改善作用があることがわかっています。

 

 

便秘はダイエットの敵ですから、メタバリアスリムを飲んで解消されるのは嬉しいことです。

 

>>メタバリアスリム公式サイトはコチラから<<